よりよい住まいを実現したい ー「栃木者」の私たちが、栃木に住まう方々と。 栃木県中小建築工事業協会
栃木県中小建築工事業協会

組織概要 活動のご報告も

ごあいさつ
組織概要・事業内容

のご案内長期優良住宅
全建連
財団法人 住宅保証機構
住宅リフォーム・紛争処理支援センター
国土交通省

とちぎの木の家

ごあいさつ

地元材を使った長期優良住宅「200年住宅」を普及させることによって、 地域経済や業界の活性化をめざしたい。
2009年6月、長期優良住宅の普及の促進に関する法律が施行されました。この法律のねらいは、 良質な住宅が建築され、長期にわたって良好な状態で使用されることです。「いいものを作って、 きちんと手入れして、長く使う」。このことが住生活の向上と環境負荷低減にとって重要と考える 社会になったのです。
わたしたち栃木県中小建築工事業協会が加盟しております、工務店の全国組織「社団法人全国中小 建築工事業団体連合会(全建連)」は、豊富な実績に裏付けられた、個々の工務店の技術とノウハウ を結集したモデル住宅「長期優良住宅(200年住宅)」を提唱し、国土交通省が新規事業としてス タートした先導的モデル事業として採択されました。
わたしたちはこれからも住む人はもちろん、地域にも地球環境にも優しい住宅を造り続けていきたい と考えております。今後、栃木県中小建築工事業協会は地域の工務店を中心に「住まい」に関連する 方々とのネットワークを構築するとともに、その組織力を活かして、優良な地元材を使った長期優良 住宅を普及させ、地域経済や業界の活性化をめざしていきます。 

栃木県中小建築工事業協会 会長 堀 清彦